N2 SSO

N2 SSO の概要

様々な業務プロセスがウェブシステム化された今日において、ユーザーが多くの認証情報を管理しなければならない状況になっています。一人あたりの管理しなければならない認証情報が増えてくると、管理が煩雑になり、システム全体のセキュリティレベルを保つのも困難な状況になってきます。その解として、認証情報を一元管理し、複数の業務システムへのシングルサインオン環境を導入することで、セキュリティや使い勝手の向上が期待できます。

N2 SSO は、上記の問題を解決する、シングルサインオンを実現するソリューションシステムです。N2 SSO を導入することにより、認証済みの状態であれば、既存のシステムを改修することなく、他のシステムにおいても認証済みの状態でアクセスすることができます。N2 SSO を N2 Portal と組み合わせることで、ポータルに一度ログインするだけで、既存のシステムに再度ログインする必要なく利用することが可能です。これにより、さらなる生産性やセキュリティを向上することができます。

N2 SSO の特徴

汎用性

多くの企業で様々な業務プロセスがウェブシステム化され、それぞれが認証情報を保持し、ユーザーは個々に認証情報を記憶しなければならない状況です。記憶しなければならない情報が増えるにつれ、管理が煩雑になり、パスワードを忘れるなどの手間が増えてきてしまいます。認証情報を一元管理することで、それらの問題を解決し、より効率的な業務を遂行することができます。

N2 SSO では、既存のシステムに対して、シングルサインオン環境を提供することで、上記の問題を解決します。N2 SSO は、リバースプロキシ型の認証環境を提供して、既存のシステムを改修することなく、シングルサインオン環境を実現できます。

接続性

企業によっては、マスターになる認証システムが存在している場合があります。通常、認証システムの変更は大がかりな作業になり、簡単に移行することは困難です。その場合、その既存の認証システムを利用してシングルサインオン環境が実現できると低コストで移行することができます。

N2 SSO では、公開 API により、様々な認証システムに対応することができます。これにより、既存の認証システムを維持したまま、低コストでシングルサインオン環境を実現することができます。

ポータル

複数の業務システムへのシングルサインオンを実現すると、それらへの入口となるポータルサイトが必要になってきます。ポータルサーバを導入することで、より効率的な業務の遂行が期待できます。

N2 SSO を N2 Portal と組み合わせることで、シングルサインオンが可能なポータルシステムを構築することができます。利用者はポータルページにアクセスして、一度ログインすることで、複数の業務システムに対してログイン情報を再度入力することなく、利用することができます。

お問い合わせ

本製品に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。

お問い合わせフォーム

株式会社 エヌツーエスエム 営業本部

〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-3-10 第一西川ビル3F