N2 Collabo

N2 Collabo の概要

企業内組織において、グループウェアやコラボレーションツールを用いて、情報を管理することは必要不可欠になっています。JSR 168 のポータルサーバも様々な場面で利用されていますが、国内市場に適した形で利用可能で、かつ、オープンな技術を利用した製品はほとんどありません。そのため、ポータルサーバをプロプライエタリな製品と組み合わせたり、必要な機能を独自に実装するなど手間が発生してしまいます。

N2 Collabo は、上記の問題を解決するため、オープンな技術を利用し、国内利用に適した製品として、グループウェアやコラボレーションツールを JSR 168 準拠のポートレットとして提供します。Jetspeed2、Liferay、JBoss Portal などの JSR 168 準拠のポータルサーバに導入することで、ポータルサーバを利用する幅を広げることが可能になります。

N2 Collabo の特徴

オープンソース

N2 Collabo は、Apache ライセンスでオープンソースのプロダクトとして提供されています。ですので、N2 Collabo をご自由に JSR 168 準拠のポータルサーバでご利用いただけます。インストール、導入コンサルティング、セキュリティ、カスタマイズ、保守などのサービスが必要なお客様には商用サポートを提供しております。

オープンな仕様

N2 Collabo に含まれるコンポーネントは SourceForge.jp の Portal Application Laboratory にて、オープンな開発を行われています。各コンポーネントは、Seasar Project により開発されている SAStruts や DBFlute などのオープンな技術を元に開発されています。

含まれるコンポーネント

N2 Collabo には以下のコンポーネントが含まれています。

  • スケジュール
  • アドレス帳
  • 施設予約
  • 掲示板
  • 勤怠
  • TODOリスト
  • リンク集
  • チャット
  • ノートパッド
  • Googleガジェット
  • Netvibesウィジェット
  • ファイル管理(VFS)
  • ユーザー管理
  • お知らせ (対応予定)
  • Webメール (対応予定)
  • ワークフロー (対応予定)
  • Wiki (対応予定)

お問い合わせ

本製品に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。

お問い合わせフォーム

株式会社 エヌツーエスエム 営業本部

〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-3-10 第一西川ビル3F